CTPとはなんですか?

CTPとは、「Computer to Plate」の略称です。

パソコン上のデータをダイレクトに印刷用のためのアルミ版(刷版)に焼き付け出力します。 

一つの色に付き、アルミ版(刷版)を1枚使用します。

両面フルカラーの場合、表4色、裏4色の計8版使用します。