Pribacca  > ご利用ガイド  > その他よくある質問(FAQ)  > オフセット印刷とはなんですか?

オフセット印刷とはなんですか?

オフセット印刷とは現在の印刷方式の主流として用いられる平版(へいはん)印刷のひとつです。

凸版でも凹版でもなく、 アルミ板の上で水と油(インキ)の反撥を利用し、インキがのる部分とのらない部分とを分ける方式で、実際に印刷イメージが作られている版と紙が直接触れないのが特徴です。版と紙が直接触れないのは中間でブランケットと呼ばれるローラーに一度転写させているからです。版が直接紙に触れないことから胴の磨耗が少なく、非常に鮮明な印刷が可能であり、しかも短時間で大量印刷にも適しています。

当社の輪転機では1分間にB4サイズのチラシが3200枚印刷することが可能です。